駄文を弄する

おすすめの小説を中心に紹介しようと思っていましたが、脳内がとんだカオス状態なので内容もそうなっています。

スポンサーサイト

--/--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『花神』 司馬遼太郎

2010/03/14/日/02:25
花神〈上〉 (新潮文庫)花神〈上〉 (新潮文庫)
(1976/08)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

現在、大河ドラマで『竜馬伝』が放映されていて、書店などでは連日連夜、坂本竜馬フェスティバルがにぎにぎしく開催されている状態であり、有り体に言えば、坂本竜馬ブーム、ひいては幕末ブームな訳です。

例えば、
「ねえねえ、幕末の人物で誰が好き?」
「おいらは勝燐太郎が好きだね」
「自分は吉田松陰先生を尊敬しているであります」
「坂本竜馬に決まっちゅう」
「チェスト!」
という様な会話は、日本全国津々浦々でごく一般的に行われていますね。

はい、そんな訳で『花神』です。

坂本竜馬で司馬遼太郎とくれば真っ先に思い浮かぶのは『竜馬がゆく』ですが、国民の9割が既に読んでいる小説(民明書房館調べ)を紹介してもしょうがないので、まだ国民の5割ほどしか読んでいない『花神』を残りの5割に伝えねばならんのです。

そんな訳で『花神』です。

あらすじ 『「BOOK」データベースより』
周防の村医から一転して討幕軍の総司令官となり、維新の渦中で非業の死をとげたわが国近代兵制の創始者大村益次郎の波瀾の生涯を描く長編。動乱への胎動をはじめた時世をよそに、緒方洪庵の適塾で蘭学の修養を積んでいた村田蔵六(のちの大村益次郎)は、時代の求めるままに蘭学の才能を買われ、宇和島藩から幕府、そして郷里の長州藩へととりたてられ、歴史の激流にのめりこんでゆく。


あらすじにあるように、村田蔵六は軍事の天才として討幕軍で総司令官になるんですが、同じ長州藩の高杉晋作や桂小五郎と比べると、華やかなエピソードが圧倒的に少なく、はっきり言って地味な技術者という印象なんですが、その人物象は何ともユーモラスで妙な魅力があります。

ただ、実際に彼の近くにいたら、僕は友達にはなれないと思いましたね。

例えば、夏に挨拶で
「今日は暑いですね」
というのはよく聞きます。その返しとして
「本当に暑いですね。汗が止まりませんよ」
などは普通の返しだと思います。
しかし、村田蔵六の場合

「夏が暑いのは当たり前です」

冬には
「今日は寒いですね」
「冬とはそんなもんです」

「そういう事じゃあねえんだよ!
 村田先生っ! あるだろっ! 話の枕とかさあ!」
↑僕の正直な感想です。

呆れ返るほどの現実主義者であり、合理主義者だったのだと思います。
主役がそんな感じの人物なので、『竜馬がゆく』や『燃えよ剣』のように血沸き肉踊るという躍動感こそありませんが、そのキャラクターであるが故に、楠本イネ(シーボルトの娘)との恋愛エピソードが実に珍奇で面白いものに仕上がっています。

この小説の一番の魅力はそこかもしれません。

1977年に大河ドラマになっています。
あいにく見た事はありませんが、Wikipediaの概要を読む限り、高杉晋作にもスポットをあてて、もう一人の主人公として描いているようですね。

原作の司馬遼太郎さんも主演の演技を絶賛されていたようなので、見てみたい作品です。

コメント

2011.08.07.Sun

ある技術者像

”将来の先端研究がどうあるべき”を考えるシンポジウムでとある著名な大学の大先生が”花神”を引用されておりました。そんなこともあって、読んでみましたが、司馬遼太郎がここで掲げたテーマは「人間と技術」というテーマでした。ある力をもった人間がつくりあげたシステムを革命としてスクラップアンドビルトするには卓越した先端技術とその扱いを人間の本質的な行動を熟知しながら天才的にマネージする必要があると述べているように思います。実際に読んでみるといろんなことが思いめぐって引き込まれました。是非、小説やDVDで触れられることをお薦めしたい作品です。
2012.06.14.Thu

Re: ある技術者像

> Mashさん。
見ていないとは思いますが、わざわざコメントをして下さったにも関わらず返信もしておりませんで申し訳ありませんでした。
さらに、一ヶ月以上更新がない場合は自動でコメントが承認待ちになるようで、表示もされておらず大変失礼しました。
一年程前の事ではありますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kidoum.blog118.fc2.com/tb.php/7-16999f22

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。