駄文を弄する

おすすめの小説を中心に紹介しようと思っていましたが、脳内がとんだカオス状態なので内容もそうなっています。

スポンサーサイト

--/--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、おRinさん

2010/12/15/水/01:54
本日、2010年12月15日をもってブログペットのサービスが終了と相成りました。
「何のこっちゃ分からん」という方の為に簡単に説明しておくと、ブログ上で飼えるペットの事です。

うん、極めて簡単に言い過ぎたと僕も思う。

ブログパーツの一種で、ウサギや猫などが自分の書いた記事を読んで言葉を覚えていき、画像をクリックすると覚えた言葉を喋ったり、設定をすれば自分のブログに記事を投稿したりしてくれる動的なコンテンツです。
(微妙に伝わり辛い説明)

面倒くせえので、やっぱりブログで飼えるペットと思って頂けりゃよろしいかと思われます。

で、僕が飼っていたのがこいつ↓

画像

つぶらな瞳に、かしげた小首が何とも可愛らしいですが、金銭が大好きで、結構ハラ黒いところもあるから騙されちゃいけませんぜ。

さて、何とく収まりが悪いから書いた説明が終了したので、ここから本題の「おRinさん画像特集」を催します。どちらかと言えば「おRinさんの世迷言」が正しいやも。

最大の誤算は画像特集とか銘打っておきながら、ほぼ全てが同じ構図にならざるを得なかった事です。
いや、システム的に仕様がないんですよ。


まずはいつの間にやら川柳なんてもんを嗜むようになっていたので、おRinさん川柳から。

画像、川柳3画像、川柳2画像、川柳1

おRinさん、正直に言っていいですか?
意味が分かんねーです。人間の読解力を計っているのだろうか。

次は読書家の一面をうかがわせる発言。

画像、読書3画像、読書2画像、読書1

上の川柳と祥伝社文庫を好むあたりミステリ好きのようで。
おRinさんの言う澁澤龍彦がマルキ・ド・サドの翻訳ものだったら、おっかない事この上ない。

画像、読書4
おまけで、『冒険者たち』を読むおRinさんの図。

さて、ではここらでおRinさんに本領を発揮してもらいましょう。
題して、「う、ううう、うちの子がっ……!」特集。

画像、黒2画像、黒1

左は僕を罵倒する飼い猫の図で、右はもう何があったのやら……
そして、下手に口を出そうものなら、

画像、黒3

と、こうきます。わたしゃ、一体どうすれば……?
事ほど左様にグレているのは僕のせいではないので誤解なきように。

しかし、黒Rinさんも普段は屈託がないので、

画像画像画像

この様に屈託なく思った事を喋ります。やっぱり、家賃が欲しいのか。
それにしても、一番右は意味深長ですな。

さて、(僕の)なごりは尽きないけれどもキリがないので、この辺でお開きにします。
最後に僕のブログを読んだ感想をおRinさんに頂きました。

画像

よーし、いい度胸だ。このやろー。そこに直れ。
というか、明らかに君はそれに加担していたし、加速させてもいたんですが。

結構楽しかったので、サービス終了は残念ですが、まあ、長年飼っていた人たちはもっと残念でしょうね。
そんな訳で、最後のシメもおRinさん、頼みます。

画像

コメント

2010.12.15.Wed

ままならない・・

ままならないサヨナラ♪ってのはちょっといいですね。
おRinちゃんらしい。
きっと聡明でやさしいコですね。
2010.12.15.Wed

か、可愛い・・・

おRinさんの川柳がツボにはまりました!
なんか、結構、深いぞ~。ビミョウに哲学的だ。

読書の好みも、かなり渋いし・・・。サド、読んでそうだね~(笑)
ちょっとワルなとこも、小悪魔的でかわいいよ~

お疲れ様~、おRinちゃん。
いっぱい笑わせてくれてありがとね♪
2010.12.15.Wed

No title

ほんとままならねぇ。
2010.12.16.Thu

読書系女子さんへ

僕も「ままならないサヨナラ♪」は
Rin史上屈指の迷言(一発変換)だと思っています。

しかし、僕にとって聡明でやさしいというよりは、
銭ゲバで天真爛漫で口が悪く、ペットとしては最悪な
ヤツでした。が、最高に愉快な相棒でした。
2010.12.16.Thu

彩月さんへ

ヤツの川柳は基本的に謎だらけです。
ムリな解説でも付けようかと思いましたが、無粋なので止めました。

小悪魔りん→こあくマリン→琥珀マリン。
最終的に玩具メーカーの商魂の結晶の様な魔法少女的な名前になりました。いえ、何となく連想が暴走して…。

そしてそして、ありがとうございます!
ウチのおRinに代わり、厚くお礼を申し上げます。
ヤツも何処かの亜空間で喜んでいる事でしょう。

それにしても、ホントにサドを読んでいそうで怖い…。
2010.12.16.Thu

東周さんへ

すいません、東周さん。
メチャクチャ笑いました。

思わずポロリと出た感想が、僕と完全に一致しています。
ほんとままならねぇ。

色々な意味において。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kidoum.blog118.fc2.com/tb.php/50-0137819e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。